低価格・高品質の理由

自社開発システムと電話応対品質ありきの企業文化との融合

ドットコム・テレフォニー・システム「DTS」による業務効率化

まず、当社の低価格・高品質が両立できる理由の1つとして挙げられるのが、電話受付業務を大幅に効率化する「DTS(ドットコム・テレフォニー・システム)」の自社開発となります。
それまでは、大手ベンダーのCTIシステムを使用していましたが、お客様ごとにカスタムメイドした業務フローの作成や、お客様の細かなご要望にお応えしようとした場合、どうしても統一化されたシステムでは限界があったのです。
そこで、業務責任者やシステム担当者をはじめ、営業担当者や
オペレーターも意見を出し合い、約1年の歳月を要して開発された
のが「DTS(ドットコム・テレフォニー・システム)」なのです。
オペレーター目線での操作性、カスタムメイド可能な
システム設定はもちろんですが、何より業務効率を考慮した
基本設計がなされており、情報更新や連絡・報告処理対応などのスピード化が実現したのです。
この「DTS(ドットコム・テレフォニー・システム)」「低価格で提供できる理由」なのです。

守り続けてきた電話応対品質ありきの企業文化

次に、低価格・高品質が両立できる理由の1つとして挙げられるのが、「電話応対品質ありきの企業文化」だと自負しています。今まで、社内諸事情による組織や体制の変化はもちろんのこと、当社を取り巻く外的環境も様々に変化してまいりました。人件費の高騰、価格競争の激化、教育担当者の離職、大口顧客からの値下げ要請・・・・、ただ、当社はどの様な状況下においても、「電話応対品質に対するこだわり」は一切変えずに守り続けてきました。頑なに押し通し、妥協をせずに「電話応対品質に対するこだわり」のために時間を費やしてきました。その後に、通信費の大幅な削減や、電話受付システムの自社開発(DTS)、無駄のない適切なオペレーター配置、業種ごとの受付ノウハウの体系化などにより「低価格でのサービス提供」が実現したのです。つまり、

「電話応対品質に対するこだわり」を前提に維持したまま、創意工夫を実践した結果

「低価格・高品質が両立できる理由」なのです。

「電話応対品質に対するこだわり」については、こちらからご覧になれます。≫

電話着信のログ分析による、無駄のない適切なオペレーター配置

最後に挙げられるのが、定期的に行う「電話着信のログ分析による、無駄のない
適切なオペレーター配置」となります。
コールセンターやコンタクトセンターにおいては、
時節、平日と土日、午前中と午後、早朝と深夜など、
それぞれの違いによって「電話着信件数の分布」が大きく異なります。
特に様々な業種の、多数の企業様の電話対応を行う当社では、
より顕著にその傾向が出てきます。要は、電話着信のログ分析を細かく行い、「無駄のない適切なオペレーター配置」と「適切な部署への業務の振り分け」を実施しているのです。
これら無駄な人件費を抑える取り組みも、「低価格で提供できる理由」なのです。

  • お電話での相談はこちら
  • メールでの無料お見積りは相談はこちらをクリック
  • メールでのご相談はこちらをクリック
  • 電話秘書代行
  • 24時間対応サービス
  • コールセンターサービス
  • 「不動産専門」電話代行
  • 「ネットショップ専門」電話代行
  • 「士業専門」電話代行

電話代行のワンポイントアドバイス!スタッフブログ
スタッフブログはこちらをクリック