当社料金プランの優位性

電話代行ドットコムは、電話応対品質はもちろん、サービス内容も充実しています!

一般的に、商品やサービスの購入・申し込みにあたっては、料金が安ければ安いほど受け入れられやすい傾向にあります。
しかし、電話代行サービスの利用にあたっては、「安さだけ」を追い求めてもよいのでしょうか。答えは「NO」です。何故かというと、表面上の「安さだけ」を追い求めた場合、以下に挙げる内容が省かれている可能性が「大」だからです。
ただ、当社は電話代行サービスの事業者として、以下に挙げる内容は必要と認識し重要視しているので、省くことはいたしません。基本料金内にて対応することを「標準」としています。この様に、「サービス内容が充実している点」が当社料金プランの優位性なのです。
電話代行ドットコムでは、、「品質の良い電話応対」「品質の優れたサービス」を、お客様がご利用しやすい「低価格」でご提供することをモットーとしています。

「低価格・高品質の理由」については、こちらからご覧になれます。

受電対応率

まず、当社の料金プランの優位性として挙げられるのが、圧倒的に高い「受電対応率」となります。他の電話代行会社をご利用されたお客様からよく聞かれるのが、

  • 取引先から、話中の時が多いと言われた
  • 自社で対応していた時より対応件数が少なくなった

この様なお声です。では、何故、他の電話代行会社ではこの様なことが発生するのでしょうか?詳細は割愛いたしますが、簡単にいうと、

激安・格安料金のために少人数で運営しなければならず、全ての電話に対応できない

からなのです。
「受電対応率」の良くない電話代行会社だと、着信する電話の2本に1本(50%)程度しか対応できない、というケースもある様です。大手の業者でも効率を重視し、80%前後と言われています。
しかし、それで本当に良いのでしょうか?
貴社にかかる電話の取り次ぎを、信頼してお任せ頂いている訳ですから、
まず「確実に」対応することが大前提です。ビジネスチャンスにつながる電話を、
とれる範囲でとってくれればいい、なんてことはない筈です。
ただ、お客様側からすれば、電話代行会社が
「どういった電話対応をしているのか」
「着信する電話を全て対応してくれているのか」

こういった部分はなかなか見えないのが実情です。ただ、この見えないところが非常に大切なのです。
当社では、「ほぼ100%の受電対応率」といっても過言ではありませんし、この数字に自信を持っています。
表面上は同じ料金でも、「ほぼ100%の受電対応率」であるという点が、当社料金プランの絶対的な「優位性」なのです。

用件の聞き取り

次に挙げられるのが、電話秘書代行において用件を承ることを、当社では「標準」としている点です。
一部の電話代行会社では、激安・格安料金を実現するためや、業務効率を最重要視するために、用件を承ることを省いている様です。
電話をかけて下さった方の会社名や名前、連絡先など、最低限の情報のみを承り、「用件」については承ると聞き取りに時間がかかったり、報告にも時間がかかるので敢えて聞くことをしないのです。
当社の電話秘書代行は、貴社の事務員・秘書として受付応対を行うサービスです。電話をかけて下さった方の立場を考えた場合、用件を承らずに省く、というのは当社の考えではあり得ません。
この点においても、表面上が同じ料金でもサービス内容が充実している、当社料金プランの「優位性」なのです。

ご案内・ご説明事項に適宜対応

また、「もし、取引先からこの様に言われた場合、こういう案内をして欲しい」「お客様から○○の件について聞かれたら、こういった説明をして欲しい」、電話秘書代行におけるこういったご要望にお応えすることも、当社では「標準」としています。
例え、それらがその日1日だけのご指示であっても、ご契約期間中の継続したご指示であっても、貴社の事務員・秘書としてサポートいたします。
この点においても、表面上が同じ料金でもサービス内容が充実している、当社料金プランの「優位性」なのです。

  • お電話での相談はこちら
  • メールでの無料お見積りは相談はこちらをクリック
  • メールでのご相談はこちらをクリック
  • 電話秘書代行
  • 24時間対応サービス
  • コールセンターサービス
  • 「不動産専門」電話代行
  • 「ネットショップ専門」電話代行
  • 「士業専門」電話代行

電話代行のワンポイントアドバイス!スタッフブログ
スタッフブログはこちらをクリック